縮毛矯正はやり直しが出来ない

縮毛矯正はやり直しが出来ない

縮毛矯正はやり直しが出来ない

縮毛矯正はクセ毛で悩んでいる人にとっては憧れのストレートヘアになることができる夢の様な美容室メニューですよね。ですから縮毛矯正の事をよく知らない人でも「縮毛矯正を美容室でお願いすればきれいなストレートヘアになることができる!」と期待してしまうと思うんですね。そして美容室によってはお客さんから「縮毛矯正を」とオーダーされたら大したカウンセリングもしないで縮毛矯正をかけてくれる所もあるでしょう。ですが縮毛矯正について気を付けなくてはいけないのは、一度かけてしまうとやり直す事がかなり難しい、と言う事です。パーマなどはどうしても気に入らなければ一定期間内で美容室がお直しをしてくれるシステムも有ります。それはやり直しが可能だからなんですよね。ですが縮毛矯正のやり直しと言うのは素人ではとても無理ですし、たとえかけてもらった美容室へ行ってやり直しをお願いしても、それはかなりのダメージを覚悟しなくてはいけません。ですから美容室の方も勧めません。縮毛矯正が気に入らなかった多くの理由はその仕上がりの不自然さです。ですがそれを治してもらおうとしても、おそらく美容師は「一か月程度で落ち着く」と答えるのではないでしょうか。やり直しのダメージを考えたら少し時間をおいて慣れてもらう方が良い、と美容師も考えるようです。縮毛矯正は出始めの頃とは違って、薬剤や時間の調整が出来るようになり、不自然な仕上がりになることが少なくなったと言われています。それまではクセの強い人にも弱い人にも同じような施術しかできなかったようですが、調整が効く事で縮毛矯正が効き過ぎてしまってぺちゃんこに見えるような事も少なくなったのではないか、と思います。ですが縮毛矯正は開発された当初から美容師にとっては難しい技術でした。そして調整が効くようになったからこそ、さらに美容師のテクニックが必要になったと言えるでしょう。つまりお客さん各自の髪の毛のクセがどの程度のもなのか判断し、お客さんが望んでいるストレートヘアの具合に近づけるには、どの薬剤をどのように使ってどれぐらいの時間放置するのが良いのか、と言う事を美容師が見極めなくてはいけなくなったんですね。その見極め方を身に付けるには、経験しかありません。ですから縮毛矯正をきちんと成功させることができる美容師は、管理熟練された美容師、と言う事になり、どこの美容室でもそういうテクニックを持った美容師がいるとは限りません。縮毛矯正を失敗した、と言う話は良く聞くのですが、まずはお客さんの方でも、縮毛矯正は美容師にとっても難しい技術なのだ、と言う事を認識しておかなくてはいけないでしょう。ネイルサロン 西武新宿 フット ラメ 人気 ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ