パーマの間隔をあけて髪を健康に

パーマの間隔をあけて髪を健康に

パーマの間隔をあけて髪を健康に

特にストレートパーマをかけたり落としたりしていたのはかなりのダメージになったようですね。そういえば最近ブラッシングをする時に妙に髪の毛が抜けるな、と思っていたのですが、これもダメージの一つだったのでしょう。
パーマがかけられないので、自分で色々とスタイリングがしたいのですが、そのためにドライヤーやコテやアイロンを使うのも、やはり髪には良くいのでしょうね。

 

いっそ傷んでいる部分を切ってしまおうか、と今悩んでいる所です。

 

私は髪型を頻繁に変えて気分もリセットするのが好きなので、かなりの頻度でパーマをかけていたのです。
その話を友人にしたら、それはかけ過ぎだ、きっと髪の毛がかなりいたんでいるはずだから、一度見てもらった方がいいよ、と言うのです。
そんな事はないだろう、と思っていたのですがちょっと気になったのでその次に行った時にその事を話してみたのです。

 

そうすると確かにかなり傷んでいて、キレ毛や枝毛が増えているので、少し髪をいたわるためにパーマをかける間隔をあけた方がいい、と言われました。
あまり意識はいしていなかったのですが、考えた見たら月に2回ぐらいの頻度でパーマをかけていました。
なので当分はトリートメントなどをしながら少し髪の修復を待つことにしました。


ホーム RSS購読 サイトマップ