目の下のクマにも種類がある!色によって違う原因〜黒と茶色のクマの場合は?

目の下のクマにも種類がある!色によって違う原因〜黒と茶色のクマの場合は?

目の下のクマにも種類がある!色によって違う原因〜黒と茶色のクマの場合は?

目の下のクマに悩まされる女性は多いですが、目の下のクマの色によっても、原因が変わってきます。原因が違えばアプローチ法も違ってくるわけなので、自分のクマがどのタイプのクマか把握しておくことが大切です。

 

ここではいくつかあるクマの中でも、黒いクマと茶色のクマの原因についてお伝えしていきます。

 

○茶色のクマができてしまう原因って?

 

目の下にシミのようなクマができてしまう場合、「茶クマ」といって、色素沈着によって、目の下がくすんで見えてしまいます。この場合、睡眠不足などの原因はないため、寝たらスッキリと治るようなクマではなく、常にそこに定着してしまっています。
毎日クマが気になるという女性は、茶クマを疑ってみてください。
茶色のクマができてしまう理由としては、目元に摩擦が多くかかっていることが考えられます。

 

クレンジングや洗顔などで、強く洗いすぎていないか、今一度振り返ってみてください。
その他にも、
・コスメからの刺激
・紫外線
・乾燥

 

などが茶色のクマを引き起こします。

 

目元を押しても上を向いてもクマがそこにあるなら、茶クマの可能性が高いです。

 

○黒クマ

 

目の下に影が落ちたようになってしまい、黒っぽく見えるクマです。
上を向くと目のたるみが流れてわかりにくくなれば、黒クマです。

 

これはエイジングサインでもあり、目元の皮膚がたるんでできてしまうクマです。
お肌が加齢によって老化してしまったことが原因です。
この場合は老化現象であるため、スキンケアを見直したところで完全に消すのは難しいでしょう。
上を向いてみると、目のたるみが流れ、わかりにくくなるのであれば、黒クマでしょう。
髪がいたんでボロボロになってしまっていませんか?
髪がいかにもいたんでいると、老けた印象を与えてしまいます。

 

そこで、髪を内側からいたわっていくためにも、食材にも気をつかっていきたいものです。
髪を綺麗にしたいのであれば、普段口に入れるものにも気を使いましょう。それでは、どのような食材を積極的に取り入れれば、髪は健康的になっていくのでしょうか?

 

○りんご

 

りんごにはカリウムや亜鉛、ビタミンC、ミネラルが豊富に含まれています。
りんごは薄毛の人にもおすすめで、りんごに含有されているプロシアニジンには、育毛効果が期待できるのです。

 

体にも髪にも優しい果物なのですね。

 

○レモン

 

レモンには、クエン酸やビタミンCがたっぷり含まれています。
レモンに含有されるクエン酸は、代謝を高めてくれるため、体内の老廃物を除去してくれると考えられます。

 

代謝が良くなるということは、栄養分が頭皮や髪にもきちんと行き渡るということでもあります。

 

○ナッツ

 

ナッツはおやつとしても手軽に食べられる食品で、髪に特にいいのはくるみです。
サラダのトッピングとしても、いいアクセントになっておいしいです。

 

○ヨーグルト

 

ヘルシーな食材としてイメージが強いヨーグルトですが、
ダイエットにいいだけでなく、髪やお肌の健康にも役立ちます。
それは、ヨーグルトにビタミンB群やたんぱく質が豊富に含まれているからでもあります。

 

○牡蠣
お肌にもいいですが、髪にも良いです。
その秘密は、牡蠣に含まれる亜鉛です。

 

美容師 求人 採用 高給与 柏駅


ホーム RSS購読 サイトマップ