自分の髪の毛が役に立つ喜び

自分の髪の毛が役に立つ喜び

自分の髪の毛が役に立つ喜び

髪の毛と言うのは昔から売買の対象になっていた、という歴史は良く聞く話です。ですが商売ではなく本当に人のために使ってもらえるようなシステムがあるのはとても素敵な事ですよね。確かにヘアスタイルというのは人の表情を変える大きな要素となっています。ですからヘアスタイルがきれいにまとまっていると健康な人でもとても嬉しい気持ちになりますよね。今日はヘアスタイルがばっちりきまっているから気分が良い、と感じる人はたくさんいると思います。病やそのほかの事情により自分のヘアスタイルを楽しむ事が出来ない、というのはとても残念なことです。病と闘っているからこそ自分のヘアスタイルを楽しむ喜びを味わいたいものでしょう。そういう人たちのために自分の髪の毛が役に立つ、と想像しただけでとても暖かい気持ちになりませんか?もしも今ロングヘアにしているけれども、近々ショートにしようと考えている、と言う人は、そういう選択肢もあるのだ、と言う事を頭の片隅に置いておいてもらいたいものですね。少しでも多くの髪の毛が集まり、人毛のウィッグが一般的なものとなる日が来るとよいですね。闘病している方のためのボランティアとしては献血などの方が一般的ですがこのヘアドネーションもこれから広がりを見せていくことを期待したいものです。ヘアドネーションに参加したい、と言う意思を持っている場合賛同する美容室を探してカットや郵送をお願いするのがいちばん良いのですが、そう簡単に美容室が見つからないことがほとんどでしょう。そこでカットする時に美容室にお願いして、ヘアドネーションに参加したいのでカットした髪の毛を持ち帰りたい、とお願いする事もできるでしょう。もちろん快く協力してくれる美容師さんも多いと思いますが、時にはヘアドネーションについてすら知らない、と言う美容師さんもいるかもしれません。これぐらいの長さにカットして、とかバラバラにならない様にして、とかできればゴムでくくって、などとお願いすると面倒くさそうな顔をされる事もあるかもしれません。せっかくこれかれ良い事をしようとしているのに、ちょっとがっかりしてしまいますよね。そういう事にならないためには、もしも自分でカットする事に抵抗が無ければまずはヘアドネーションの基準を満たす髪の毛を自分でカットして、郵送する分を確保しておきましょう。その上で美容室へ行ってきちんと後のヘアスタイルを整えてもらえばよいですね。ただ、素人がバッサリと切ってしまった髪の毛を見て「どうしたのですか?」「とこで切ったの?」などと言われてしまう事もあるかもしれませんね。美容室 吉祥寺 ヘアサロン カット 白髪染め 当日予約 おすすめ 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ