ヘアドネーション賛同美容室の働き

ヘアドネーション賛同美容室の働き

ヘアドネーション賛同美容室の働き

ヘアドネーションを広めるには、それに賛同してくれる美容室の存在が欠かせないものだと言えるでしょう。実際に少しずつ賛同する美容室も増えてきているようです。賛同して登録をする美容室と言うのは、どの様な役割と担うのでしょうか。まずひとつは髪の毛を寄付したい、というお客さんの髪を切る事があげられると思いますが、その時にきちんとその髪の毛でウィッグを作ることが可能な様な切り方をしなくてはいけない、と言う事があるでしょう。長さがバラバラの髪の毛や短すぎる髪の毛ではウィッグを作ることが難しくなります。ですからヘアドネーション団体が定めている基準を満たすような髪の毛を届けるために、その基準に準じてお客様の髪を切らなくてはいけない、と言う事になります。またその基準にそって切るためにはお客様にその事をきちんと了解してもらわなくてはいけません。お客さんの方がこれぐらい切れば大丈夫だろう、と思っている以上に髪の毛の長さが必要になることも有ります。そうなるとお客さんは思っている以上にショートのヘアスタイルになってしまうわけです。そのあたりときちんとお客さんに説明して納得して頂かなくてはいけません。せっかくヘアドネーションに協力しよう、と言う前向きな気持ちになっているお客さまですからその気持ちを大事にして気持ち良く協力させてあげたいものですよね。 ヘアドネーションに参加する方法としては、基本的には基準を満たすように髪の毛をカットしてその髪の毛を扱っている団体に郵送する形になります。もしも賛同する提携美容室で髪をカットすれば、その郵送を個人に変わって行ってくれる所が殆どです。その美容室によりますが郵送代や手数料などを支払う必要がある所がほとんどのようです。ですが、カットの基準など個人ではなかなかうまくできそうにない部分を変わって行ってくれる、と言う点ではとても心強いですよね。もしもそういう美容室を通じてヘアドネーションに参加したいと思うならば、賛同している美容室をネットなどで検索するとよいでしょう。ですがまだまだヘアドネーションの認知度は低いと言わざるを得ない様ですから、自分が足を運ぶことができる範囲内にヘアドネーションに参加している美容室があるとは限りません。どうしてもと思う場合には遠方まで出向くことも考えなくてはいけないかもしれません。ですが個人でもきちんと基準を満たしていれば、個人でも郵送して受け付けてもらえるものです。もちろんその場合は基準をきちんと確認しなくてはいけません。これもヘアドネーションをやっている団体を検索すれば、詳しく説明があると思うので調べてみるとよいと思います。美容室 吉祥寺 ヘアサロン カット カラー メンズ 口コミ 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ