大規模な美容室のメリット

大規模な美容室のメリット

大規模な美容室のメリット

パートの美容師として働く時に、他の正社員の美容師さんに対してあまり引け目を感じなくて済むのは大型の美容室だと思われます。チェーン展開している様な美容室であるならば、それだけ美容師の人数も多いのもです。そうなると美容師同士の関わりと言うのも割と希薄な場合が多いものでしょう。またチェーン展開している様な美容室なら、仕事上のルールもかなりしっかりしていて、事務的にそのルールを守ることが求められることが多いものです。つまり余計な感情論で人の事を批判したり同情したり、と言う事がすくないのです。この人はこういう契約の元で働いている人、と言う事が周知されていれば、そのことについてとやかく言う人も少ないでしょう。また美容師の人数が多いい美容室であれば、パート契約の美容師が自分一人だけ、と言う事が少なく、他にも自分と同じようにパートで働いている美容師もいる可能性が高いです。そうすると同じ立場で話の出来る美容師がいるので、何かあっても相談したり口が言えたりする存在となり得ます。もしもパートが自分一人であったならば、パートとしての引け目や居づらさを一人が抱えなくてはならなくなりますが、同じような立場の人が一人でも多くいる事で、少しは気持ちが楽になる事でしょう。せっかく美容師としての技術を持ちあわせているのだから、もう一度美容師として働きたいけれども家庭と両立するためには以前のように正社員で働くことは難しい、と考える美容師は多いと思います。その時にはパートや契約社員と言った働き方をする、と言う選択肢があるわけですが、そこで気を付けなくてはいけないのは、パートや契約社員と言うのは正社員よりは短い就労時間だったり、楽な仕事であったりする事が殆どであり、その代わり正社員と比べれば給料が安く福利厚生なども多く受ける事は出来ない、というシステムであることです。仕事が楽なのでその分報酬が少ない訳です。もちろんその事は周囲のだれもが知っている事となりますから、その事を引け目に思う事は無いのですが、美容師と言う職場は基本的には忙しい職場です。そういう職場において「自分はパートだからここまでの仕事量で良い」という事を主張しすぎると周囲との調和が取れなくなってしまうケースが良くあります。もちろん他のスタッフにとってもその人がパートである限りは無理な残業などお願いするわけにはいきません。ですが仕事の現状からすると「もう少し残ってほしい」と思ってしまうのは致し方ない事でしょう。そういう雰囲気の中で人よりも早く仕事を切り上げる、という日々はかなり引け目を感じる事となる可能性もありますね。美容室 練馬 ヘアサロン パーマ トリートメント 口コミ 人気 オージュア


ホーム RSS購読 サイトマップ