自動シャンプーマシンの是非

自動シャンプーマシンの是非

自動シャンプーマシンの是非

最近では美容室のシャンプーに関して、自動でシャンプーをしてくれるマシンも有るようです。みなさんはこのシステムについてはどのように思いますか?個人的にはシャンプーはやはりアシスタントさんの手でやってほしいな、と思います。もちろん美容室にとってはシャンプーマシンの方が人件費の節約になるのかもしれませんが、恐らく美容室の人が思っている以上に、アシスタントさんの手によるシャンプーを楽しみに来店しているお客さんは多いと思うのです。マッサージチェアというのもありますが、やはりマッサージ師の人に微妙な力加減を調整してもらいながら受けるマッサージの方が気持ちが良い、と感じますよね。美容室におけるシャンプーはどこかマッサージと同じような意味合いがあると思うんですね。ひとの手だからこそ気持ちが良い、という事が有るように思うんですね。マシンだとどうしても力具合などが画一的になっていると思うんです。逆に他人であるアシスタントさんと普段ではありえないような近さで接する事になるシャンプーはちょっと苦手、という人もいるかもしれません。そういう人にとってはシャンプーマシンは気楽でよいかもしれませんね。もしもマシンとアシスタントさんの手とどちらかを選べるとすると、どちらを選ぶ人が多いのか興味深く思いますね。美容室によっては、シャンプーをする時にはプラスαの料金を払えばトリートメントをしてくれる所も多いですよね。その美容室の料金設定にもよりますが、そもそもトリートメントを含まれているケースも有ります。どちらにしてもこのトリートメントの必要性と言うのは、よくお客さんの中では語られる事ですが、個人的にはトリートメントをお願いすると、それだけ長い間シャンプーチェアで髪を触ってもらえるという事で魅力的です。実際にトリートメントの効果というのは確かに美容室へ行った直後は感じる事ができます。普段よりも髪の質が数段良くなったような気がするのは嬉しい事ですが、その効果がずっと持続するのか、というとそれほどでもありません。ですからその時だけの心地よさを感じるためにプラスαの料金を払っている様なものだ、と思ってしまう事も有るんですね。ですが実際にはシャンプーにせよトリートメントにせよ、アシスタントさんに頭皮を触られている時間と言うのは本当に気持ちが良いので、ついついトリートメントを勧められるとお願いしてしまうんですね。いっそのことをシャンプーの時間が長い、という設定があっても良いのではないか、と思うのですがいかがでしょうか。そういうロングコースのシャンプーがあっても利用したいと思う人は多いと思います。三軒茶屋 美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ